給与計算

kyuyokeisan01
給与計算事務を必要としない会社はありません。 しかし給与計算は特殊な事務なので、社内で行った場合、担当者に「作業の負担」「精神的な負担」の2つが発生します。 入力ミス・計算ミスなども気になりますが、給与明細が一般社員の目に触れて、他人の給与や役員報酬などが漏れてしまう危険もあります。 このようにコストもリスクも伴う「給与計算事務」はアウトソーシングしてしまえば安心です。
kyuyokeisan02
 業務の繁閑がなくなり、また、負担が軽減することにより、安定的に本業に専念できるため、生産性の向上につながります ・担当者が退職や休職した場合のリスクがなくなります ・専門家が行うことにより正確・迅速な処理が可能です ・コスト削減(担当者の人件費・パソコン・プリンタ・給与ソフト・保守料等が不要になります)※http://www.kobayashiroumu.jp/work/index5.html  を参照にして下記をお願いします。
kyuyo04
 kyuyo03