助成金相談•申請代行

助成金を受給する方法はコチラ

助成金の多くは「従業員のために使った費用」を補助するものです。従業員のための制度を充実させ、従業員満足度の高い職場を作ることができます。以下の他にも様々な助成金がありますので、お気軽にお問い合わせください。
joseikin01
「助成金」とは、政府から支給される返済不要の支援金のことです。条件さえあてはまれば、どの会社でも受け取ることができ、その全額を自由に使用できます。助成金を活用している会社は上手に利用し必要な資金を受給していますが、制度さえ知らないという方も多く、契約社員を正社員に登用したり、障害者や60歳以上の方を採用するなど、申請さえすれば受給できる状況なのに、事業主が制度を知らないばかりに「受給漏れ」となっているケースも多々見受けられます。助成金を利用したことのある会社は何度も助成金を受給しているのに、制度を知らない会社は一度も受給できない「助成金格差」がある現状です。
kyuyokeisan02
私たち社会保険労務士は、助成金のご提案・申請の専門家です。
■申請可能な助成金をご提案助成金は、支給制度や支給要件等が毎年頻繁に変わります。実際どの助成金なら受給できるか調べるだけでも一苦労ですが社会保険労務士は、最新の情報を踏まえ、各企業様に合った助成金を提案させていただきます。
joseikin02
事業主本人が申請した場合に書類の不備や見解の相違等によって受給ができなかったなど、残念なケースもよく見受けられますが、専門家に依頼すればそのような心配もありません。就業規則や法定帳簿など、事前に整備が必要な項目についても、しっかりとカバーいたします。
そのような様々な書類の準備をはじめ、煩雑な申請手続きや提出代行など支給までの流れを全面サポート致します。
joseikin03
助成金の申請には、直接行政機関の窓口に出向く必要があります。また、申請書類の準備だけでも、相当な時間を割かなければなりません。こうした事業主のみなさん、担当者のみなさんの負担をすべて当事務所がお引き受けいたします。会社の負担を最小限に、かつ正確な申請手続きを提供させていただきます。
joseikin04
joseikin05
【用語補足】経常利益率 これで企業の総合的な収益性をチェックします。

経常利益率(%) = 経常利益 / 売上高 × 100

経常利益率をみることで企業のウィークポイントが見つかることがあります。

営業利益率は低いのに経常利益率が高い企業は本業が不振な事を表しますし、

営業利益率は高いのに経常利益率が低い企業は多額の負債があるかもしれません。

簡単な事をチェックするだけでリスクが回避できることも少なくありません。

助成金を受給する方法はコチラ